RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
国、地方の在り方を子どもに考えさせる教育
今の日本を作った元凶は、国民です。でも、国民は何も知らずに大人になっていきます。
20歳になって、政治に興味を持てと言われても、心はついていきません。まったく、何もないからです。だから、情報公開と、小さいときのからの教育が大切です。小学校の時から、国の在り方、町の在りかたを考えさせるべきです。当然、税金の使われ方が問題になります。政治とすると、アレルギーを抱く方もいるかも知れません。子供たちの国と町を、子供たちが、どのようにしたいかを議論させる必要があります。

author:neshiryu, category:教育, 15:02
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 15:02
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://neshiryu.jugem.jp/trackback/26